ヒゲ脱毛の範囲は?メンズ医療脱毛でモテヒゲをゲットしよう

実際にヒゲ脱毛したいけど、どこからどこまでをケアしてくれるのか…分からない方もいるはずです。ではもみあげと頬の境目はどこ?どこからどこまで脱毛可能なのか、チェックしていき、青ひげや肌荒れをすっきり解消しましょう。

ヒゲ脱毛の範囲は?

基本的にヒゲ脱毛の範囲は以下のように定められています。クリニックやサロンによっても異なりますが、おおよそ以下の通りになります。

○頬
目の下から口の横まであたりの範囲。ただしもみあげは含みません。

○鼻下
鼻の下から口の上の範囲です。口ひげが生える範囲を指します。

○顎
口の下から首より手前。横は頬ともみあげではないところまでが範囲になります。脱毛機関によっては顎とは別に顎下が独立したパーツとして扱われることもあります。

○もみあげ
耳の手前から髪と頬と顎までの縦に細長いパーツです。

○首
首全体を指します。

メンズ医療脱毛をおすすめする理由

メンズ脱毛は医療脱毛の他にサロン脱毛もあり、ヒゲ脱毛するのなら圧倒的に医療脱毛をおすすめします。そのもっとも大きな理由は、脱毛器の出力の高さでしょう。

脱毛サロンは医療行為による施術ではないため、出力を抑えて行わなければなりません。そのぶん脱毛効果も落ちてしまいます。特にムダ毛の濃い男性のヒゲは頑固なので、出力より出力の強い医療脱毛がおすすめですよ。

メンズ医療脱毛は短期間で行えるため、最小限の出費で確実にムダ毛をなくしたり、整えたりして、モテヒゲをゲットできます。

ヒゲ脱毛の範囲は頬・鼻下・顎・もみあげ・首の5パーツに分かれます。もちろんすべてのパーツでも、自分が気になっているところの施術だけでもOKですよ。また1本も毛をなくすことも、減毛することも可能なので、自分に合わせたモテヒゲをゲットしてください。