「毛抜き・カミソリ」での自己処理は要注意?!

ムダ毛の自己処理といえば、手軽に出来る「毛抜き・カミソリ」と考える方は多いのではないでしょうか。
そんな方々に私の体験談をご紹介します。ムダ毛の中でも特に気になっていたのが脇毛でした。私は中学生から脇毛が生え始めた為、毛抜きとカミソリを使用しほぼ毎日自己処理をしていました。お風呂場にてカミソリで毛を剃り、目立つ部分を毛抜きで抜いていました。処理後は脇を冷やすこともなく、化粧水や保湿液などで保湿をすることもなくそのままの状態でした。
そんな自己処理が8年程続いた結果、脇毛は日に日に濃くなり、毛穴のブツブツが目立つようになりました。毛が生えていない時でも、脇が黒ずんでいました。
幸いにも、脇以外の体毛は産毛で目立つことはなく、自己処理をしませんでした。
脇毛に対する悩みが増えた為、エステの光脱毛を体験しようと決心しました。
体験初日脇毛の状態を見てもらうと、残念なことに肌のダメージが多いとのことです。このまま自己処理を続けていくと、もっと毛が濃く、太くなる可能性があるとのことでした。長年積み重ねてきた毛抜きとカミソリの自己処理によりこんな結果を招いてしまったことに後悔をしました。
光脱毛を何回か続けると、不思議なことに毛が生えるのが遅くなり、少しずつ細くなりました。
まだまだ自己処理は必要ですが、少しでもダメージを軽減させる為に電気シェーバーを使うように気をつけています。また自己処理後は保湿を欠かさず行っています。
毛抜きやカミソリを使用する際は、十分気をつけて自己処理をするべきだと思いました。
また肌にダメージを与えないこと、しっかり保湿をすることが何よりも大切です。継続をし、綺麗な肌を目指していこうと思っています!